サステナビリティ

サステナビリティの基本方針

当社は「常に創造と革新の力を養い、勇気と決断で任務を遂行し、反省を忘れず、信頼と調和に満ちた価値ある企業集団を築きあげよう」

という社是のもと、研究開発型企業として、常に高い収益性を目指すとともに、当社が製造・販売する製品等を通じて

温室効果ガスの排出量抑制や資源の有効利用に取り組むことで、持続可能な社会実現に向け、地球環境の保護に取り組んでおります。

ESGの取り組み

ENVIRONMENT
環境への取り組み

 環境に関する基本的な考え方

当社は「誰もが身近に接する自然をいつまでも守っていかなければならない」の基本理念のもと
各種フィルターエレメント及び各種燃料機器の設計、開発、製造、販売において、より一層の効率化、省エネ・省資源、
リサイクル率向上を図り地球環境にやさしい製品作りをするという環境方針を設定しております。
当社は、環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得し、すべての工程における環境影響項目の洗出し継続的な改善活動を通じて
環境負荷低減に取り組んでおります。また、環境委員会が主体となり、当社及び地域の環境改善活動に全社で取り組んでおります。

地域清掃の実施

全従業員による会社周辺の清掃を年に3回実施しております。

太陽光発電設備の設置

当社工場の屋上に太陽光発電設備(太陽光パネル)を設置し、工場内の照明や事務所内の電源として使用することでCO2削減に寄与します。
※2024年4月設置完了予定

避難訓練の実施

年に2回、緊急事態を想定した訓練を実施しております。主に自然災害、生産活動の中で起こりうる災害(火災など)を想定した訓練を行っております

SOCIAL
社会への取り組み

社会への取り組みに関する基本的な考え方

当社は「人的資本の確保のため、「倫理規程」において、宗教、信条、国籍、性別、年齢、身体障がい等を理由とした
いかなる差別を認めないとしているほか「ハラスメント規約」において各種ハラスメントの防止に努めており、
多様な価値観を尊重し、区別なく働きやすい職場環境の整備に努めております。
また、中期経営計画や年次方針において、従業員のスキルアップを掲げております。

御前崎市大産業まりへの出展

地元御前崎市で開催される御前崎市大産業まつりに出展し、地域の皆様に事業説明をしながら交流の場として参加させていただいています。


献血活動への協力 

年に1回、日本赤十字社の依頼を受けて献血バスによる献血活動に協力をしています。

コンプライアンス教育の継続

管理職において、階層別に外部講師によるコンプライアンス教育を年に3回実施しております。また、近年におけるパワハラ、セクハラをはじめとするハラスメント問題に対して未然に防ぐ教育に取り組んでおります。 


GOVERNANCE
企業統治への取り組み

 コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、経営の基本方針である常に高い収益性を目指し、地域社会及び株主に貢献するためには
コーポレート・ガバナンス体制を強化し、経営の透明性及び健全性を高めることを重要課題と認識しております。
また、迅速かつ正確な情報開示、経営の透明性、コンプライアンス、監視機能の強化及び内部統制の徹底を図り
コーポレート・ガバナンスの充実に努めていきたいと考えております。

コンプライアンス

当社では、各部門の業務ごとに定めた規定に応じた管理体制で業務を行っておりますが、監査役監査及び内部監査の実施によってリスクの発見に努め、必要に応じて顧問弁護士、税理士及び公認会計士等の専門家に助言を受けられる体制を整備しております。


内部統制

収益を上げ健全な企業経営を行っていくため、監査役会設置会社であり、かつ会計監査人設置会社の機関設計の体制を整えております。また、社外取締役2名、社外監査役3名を選任しており、経営監視機能の客観性及び中立性は十分確保されております。

リスクマネジメント

当社は、社長をリスク管理に関する総括責任者とし、各部門担当取締役及び部門長とともに、業務ごとのリスクを管理するため、「経理規定」、「与信管理規定」、「安全衛生管理規定」、「地震防災規定」、「緊急事態対応手順書」を定め、管理体制を確立しております。